老化を加速させる紫外線

肌について

紫外線と、夏におすすめの化粧水について…

紫外線・夏に起こりやすい肌トラブル

紫外線は空からだけでなく、アスファルトや建物の壁などの照り返しで気付かないうちに浴びています。

紫外線ダメージを受けやすい夏は肌の老化を加速させます。

紫外線を浴びることで肌表面の水分量が減少し乾燥、バリア機能の低下、肌のごわつきなどトラブルが起こりやすくなります。

エアコンなどの空調で、気付かないうちに肌は乾燥しているのでスキンケアはもちろん、水分補給で体の内側からうるおうことも大切です☆

夏におススメの化粧水

さっぱりとした使用感で夏にぴったりの化粧水です☆

メラニンの生成を抑え日焼けによるシミを予防してくれます♪

どちらも新陳代謝を高めてくれる成分配合なので、肌のくすみを防ぎ透明感があがります♪

肌に潤いを与え、キメを整える効果も期待できます☆

紫外線2種類の特徴

紫外線にはUV-AとUV-Bの2種類があります。

UV-A

特にUV-Aは波長が長く、窓ガラスなども通過して皮膚の奥にまでじわじわとダメージを与えます。気付かないうちに細胞膜まで紫外線ダメージが届き、たるみやしわのエイジングトラブルを加速させてしまいます。

屋内で過ごす日も、UVカット化粧品を使用することをおすすめします☆

UV-B

UV-Bは、皮膚の奥までほとんど届かないと言われていますが、夏にピークになる紫外線で肌の表面に急激なダメージを与え炎症をともなう日焼けを引き起こします。メラニンを過剰生成させシミやそばかすの原因に。

日焼け止め、UVカット化粧品はこまめに付け足すことも大切です☆

夏のお手入れで秋冬の肌が変わる

早めに美白化粧品を使ってお手入れすることでメラニンの過剰生成を抑えることができシミ予防になります。

夏にどれだけ肌トラブルをおさえれるお手入れが出来ているかで秋・冬の肌が変わってきます。

タイトルとURLをコピーしました